大阪市製材業協同組合 - 地球のために木を使おう

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
組合の活動

第50回通常総会が開催されました。

 平成25年6月11日(火)午後5時より、ホテルコスモスクエア国際交流センター3階会議室で第50回通常総会が、33名(うち15名委任状)出席して開催されました。
( 組合員数36名)尾﨑龍一副理事長を議長に、上程された2議案は原案通り異議なく可決承認されました。

冒頭、荒尾哲理事長は「昨年度は、大きな変化が二つもあった。一つは事務所の移転である。以前より経費削減のため懸案事項となっていたのだが、昨年実行することができた。また、旧事務所はそのまま使いたい、という申し出があったので取り壊さず、収益物件となった。二つ目は、大阪市の土地を大阪港木材倉庫㈱経由で借りていたのだが、橋下市長の考えのもとすべて一般競争入札となり、組合として応札するのは断念した。 その結果、今期より大きく減収となる。が、借入金がなくなったので、支払利息が必要なくなり、キャッシュフローは好転している。」と挨拶をしました。 また、最後に荒尾理事長より「組合も長い歴史を経て、今では木材に関係している会社は半数となった。木材を扱っている会社とそうでないところとでは、考え方に違いが出てきている。そこで、組合員全員にこれからの組合の在り方についてアンケートを取ろうと思う。専門家と相談しながら、いろいろな角度から質問をしたい。そして、今後の組合をどうしていくか、指標の一つとしたい。」と提案がありました。

 総会終了後、20階のレストランに席を移して懇親会が開かれました。新しく組合員となった奥野組奥野社長が紹介され、会は和やかに始まりました。

ページの上へ

Copyright (c) 2011 osaka-shi seizai All rights reserved.