大阪市製材業協同組合 - 地球のために木を使おう

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
組合の活動

平成26年3月30日、木のぬくもりフェアーに参加しました。

 平成26年3月30日(日)午前11時より、ハービスHALLで「親子で木と遊ぼう=木のぬくもり♪ママまつりinおおさか」が開催されました。主催は大阪府・大阪府地域産材活用フォーラムとNPO法人チルドリンです。当組合も『木のぬくもりネット』を通して、大阪府みどり推進課と活動を共にしているので、「子どもたちの遊び場」を出展しました。米地PR委員会副委員長がリーダーをしている「NPO法人木育フォーラム」と一緒に「カンナくずのプール」と「輪唱の○=わ=」 をブースいっぱいに広げました。さわって遊べるので、子どもたちは大喜びでした。

「カンナくずのプール」では、大きい子どもたちから小さな子まで、カンナくずに埋まってコロコロと転がったり、跳びはねたり、隠れん坊をしたり!と大賑わいでした。


「輪唱の○」は、長さの違う板を順番に並べて、木のボールを上から転がして音を出す、というもの。「チューリップ」や「春の小川」など曲を作ることができます。子どもたちは、板の並べ替えの方に興味があったようです。


ほかのブースは、木製玩具の販売や、間伐材作品・木糸製品の展示販売や、子ども用品の販売等々でした。平林祭りでもおなじみの「積み木広場」や「組み立てキットハウス」も、大人気でした。

雨の日曜日でしたが、2000人の親子・家族連れが集まりました。
今年度も開催される予定です。みなさん、ぜひご参加ください。

ページの上へ

Copyright (c) 2011 osaka-shi seizai All rights reserved.