大阪市製材業協同組合 - 地球のために木を使おう

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
組合の活動
トップページ > 組合の活動 > 平成27年8月8、9 日に『木のおもちゃカーニバル』を開催しました

『木のおもちゃカーニバル』を開催しました

平成27年8月8~9日「木のおもちゃカーニバル」を開催しました
平成27年8月8日(土)9日(日)に大阪南港ATCハーバーアトリウムで、「木のおもちゃカーニバル」を開催しました。これまでは、秋に講演会を開催してきましたが、参加者はほとんど業界の方で、私達が「木の良さ」を伝えたい一般の方々には思いが伝わっていませんでした。そこで、今年は「木のおもちゃ」に触れて、遊んで、香りを楽しんでいただこうと、「東京おもちゃ美術館」を招聘しました。
製材組合だけではできないことですが、(一社)大阪府木材連合会・大阪府地域産材活用フォーラム・ATCが共催して下さいました。また、大阪府下の多くの木材関連団体や企業が協賛、後援してくださいました。ありがとうございました。

前日の準備は、テーブルとイスを10階から降ろしてくることから始まりました。
その後、「東京おもちゃ美術館」の石塚さん指導のもと、決められた場所におもちゃの入った箱を運び、クッションフロアーを敷き、セッティングしました。

8日午前9時50分からオープニングセレモニーを行い、大きな積み木の「ドミノ倒し」でカーニバルはスタートしました。
PR委員の他、平林会・大阪木材青年協議会・おもちゃサポーター・相愛大学からたくさんの方がスタッフとして参加してくれました。
2日間、小さな子ども達もたくさん来てくれました。お父さんやお母さんも一緒に木のおもちゃで楽しそうに遊んだり、写真を撮ったりしていました。ケガや事故、ケンカもなく無事にカーニバルを終了することができました。
これだけたくさんの子ども達がいると、大きな声やおもちゃの取り合いがあるかな、と思ったのですが、木に触れているからでしょう。みんなとても穏やかでした。
以下、会場の様子です。 

ページの上へ

Copyright (c) 2011 osaka-shi seizai All rights reserved.