大阪市製材業協同組合 - 地球のために木を使おう

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
組合の活動

新北島中学校の砂場の枠寄贈 =材工とも=新北島中学校の砂場の枠寄贈 =材工とも=

 6月6日(水)午前、住吉大社神前において6月14日の御田植神事に使用する「六尺棒」の奉納奉告祭が齋行された。 参列したのは奉納者の大阪市製材業協組理事長荒尾哲氏(新紀木材産業社長)と同理事有馬啓子氏(協同ウッド社長)、使用サイドの武者保存会・角家元二氏他1名。

御田植神事の「六尺棒」奉納

 約30年経過して老朽化した源平合戦で使用する六尺棒の新調に際し、毎年4月3日の住吉大社・松苗神事を主宰する大阪市製材業協組にその旨の打診があった。荒尾理事長が奉納を快諾、その製作を協同ウッドが受け持った。

新北島中学校に砂場の枠寄贈 =材工とも=

 樫材40本、六尺ではなく長さは約140cm(子どもが使うため)直径は3cm。「お役に立てて光栄です」と荒尾理事長。

ページの上へ

Copyright (c) 2011 osaka-shi seizai All rights reserved.