大阪市製材業協同組合 - 地球のために木を使おう

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
組合の活動

住吉大社御田植神事住吉大社御田植神事

 夏の訪れを告げる恒例の「住吉大社御田植神事(重要無形民族文化財)」が今年も6月14日(木)に挙行された。年間多くの神事を執り行う住吉大社だが、なかでも本神事は盛大で華やかながら牧歌的、当日は各方面から約5千人の見物人が押し寄せる大賑わいだった。

住吉大社御田植神事

 社内の御田では古式に則って神事が進められ、斎牛(さいぎゅう)=写真=によって清められた御田に植女(うえめ)が替植女に早苗を授けて田植えがスタート、風流武者行事に続いて棒打合戦が御田畔で行なわれた。甲冑武者は中学生、小学生(雑兵)が手するのが大阪市製材業協組寄進の六尺棒(樫材)。雑兵に扮した子供たちが源平両軍に分かれて棒打ち合戦を繰り広げ、五穀豊穣を祈った。

住吉大社御田植神事

住吉大社御田植神事

ページの上へ

Copyright (c) 2011 osaka-shi seizai All rights reserved.